【水栓金具】KVK 流し台用シングルレバー式混合栓 KM5011ZU│埼玉県朝霞市岡のお客様

本日2月13日は?

みなさまこんにちは。本日も住設買取専門店★取ヴィレッジのホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

本日、2月13日は《苗字布告記念日》でございます。

1875年(明治8年)にすべての国民に苗字(名字・姓)を名乗ることを義務付けました。

武士

今では当たり前に苗字がありますが、江戸時代までは公的に苗字を使用していたのは公家及び武士などの支配階級に限られていました。

1870年(明治3年)9月19日に《平民苗字許可令》が布告され平民が苗字を使用する許可がでましたが、あえて苗字を使わない者も多かったため苗字を名乗ることを義務付けるこちらの法令が作られたようです。

苗字を名乗るのを憚られる時代があったのだと思うと、今と昔の情勢や身分制度などの違いが解りとても興味深く感じます。

埼玉県朝霞市岡のお客様より KVK 流し台用シングルレバー式混合栓 KM5011ZU

さて、本日紹介させていただく最新買取情報は、KVK KM5011ZU 流し台用シングルレバー式混合栓 です。

KVK5011ZU 

一般的に、水道水などの液体を運ぶ出口部分のことを「蛇口」といい、水用のものは水栓、もしくはカランと呼ばれています。

ではなぜ「蛇口」と呼ばれているのか、今回はその由来をご説明させていただきます。


1887(明治20年)日本の近代水道が始まり、水の供給は、道路の脇に設けられた共用栓からだったようです。

当時はイギリスから輸入していたものが多く、ヨーロッパの水の神の〔ライオンの頭部〕(獅子頭)が採用されておりました。

その後日本でも水栓を作られるようになりましたが、日本では水の神といえば〔龍〕でした。

しかし龍は空想上の生き物だったため、元となった〔蛇〕用いて《蛇体鉄柱式共用栓》と呼ばれるようになりました。

専用栓が作られた時、「蛇体鉄柱式共用栓」を小さくしたものということで「蛇口」と呼ばれるようになったそうです。


カランの語源はオランダ語で〔鶴〕を意味しており、蛇口の長い管が首から頭にかけての形が鶴に似ていることからこの名前がつけられました。

銭湯などではカランという表記を用いられていることが多いそうです。


今回お持込いただいたお客様は、こちらの商品を購入した後違う商品を付け替えることにしたため使わずに置いていたが、今後取り付ける予定も無いため、処分を考えていたところ弊社のホームページを見つけお問い合わせしていただいたそうです。


蛇口


現在、買取ヴィレッジ住設専門店では水栓金具(蛇口、シャワー水栓など)の買取を強化しております。

キッチン用、浴室用、洗面所用、デザイン商品、その他特殊用途の水栓金具でも、お心当たりのあるお客様、まずはお気軽にご相談ください!

買取ヴィレッジでは 水栓金具 の買取強化中です

住設買取専門店★取ヴィレッジでは、今回のような流し台用シングルレバー式混合栓のほか、浴室暖房機、換気扇、ドアホン・インターフォン、レンジフード、IHクッキングヒーター、給湯器、ビルトインコンロ、など 住設(住宅設備器機)の買取も行っております。

また、水栓金具の買取を強化 しております!

メーカーも、TOTO、LIXIL(リクシル)、KVK、三栄水栓、カクダイ、ミズタニ、タカギ、 HANSGROHE(ハンスグローエ)、GROHE(グローエ)など各メーカー査定いたします。


ご来店いただく場合は 事前にお電話いただければスムーズに対応させていただきますので、お気軽にお電話くださいますようお願いいたします。

お問い合わせは、下記番号までお願いいたします。

 買取ヴィレッジ TEL:048-487-8188

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

にほんブログ村 その他生活ブログ 買取店へ

水栓金具の買取最新情報

line-006.png

東武東上線 朝霞駅から徒歩10分。査定無料!高価格買取!その場で現金買取!

お見積、ご相談、大量買取などお気軽にご相談下さい。

048-487-8188
受付時間:10:00~17:00(土日祝日定休)
お問い合わせフォーム





土日祝日は定休日です。
LINE、お問い合わせフォームは24時間受付中。

■店舗名称:
 買取ヴィレッジ 朝霞店(株式会社コネクト)
■運営会社
 株式会社コネクト
■所在地:
 埼玉県朝霞市本町1-16-17
■営業時間:
 10:00~17:00(定休日:土日祝祭日、年末年始)
■アクセス:
 東武東上線 朝霞駅から徒歩10分。
 お車でのご来店ももちろんOK!店舗倉庫前に駐車スペースがございます。
■電話番号:
 048-487-8188
■FAX番号:
 048-466-2240
■Eメール:
 kaitori-village@e-connect.ne.jp

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。